2月号表紙
目次

茂木友三郎対談

池口 史子(画家)

「色のないパリの街並みに 自分なりの色を付けて絵を描く」

 

日々是好日なり

文・南美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第158回「手土産」

 

食のタイムトラベル

文・加来耕三(歴史家・作家)
第77回「明日葉によく似た戦国武将 宇喜多秀家」

 

草を喰む

文・中東久雄(「草喰なかひがし」主人)
第46回「立春大豆」

 

はんなりと京菓子

文・山口祥二(「京菓子司 末富」専務取締役)
第23回「節分」

 

悪食三昧

文・樫井雄介
第191回「料理店の工夫」

 

味のパトロール

文・ハイヒールモモコ(お笑い芸人)
大阪・福島「ラ ルッチョラ」

 

万由美の昼膳交遊録

ゲスト:伊與田 英徳(TBSドラマプロデューサー)

 

美味良宴

文・マッキー牧元
其の二百三十「『パリ最新美食探検隊』が行く(1)」

 

味の見聞録

第253回「北と南の割烹」

 

おいしい!には訳がある

文・宮川順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第26回「肉焼きは『しっとり』『カリカリ』 どっちがお好き?」

 

地味自賛

文・石井 晃(紀伊民報編集局長)
第327回「黒潮が育むウツボ料理」

 

おいしいひとり旅

文・山崎まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第11回「秋田県乳頭温泉郷『妙乃湯(たえのゆ)』」

 

口福の造り手を訪ねて

文/写真・猪口由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第143回「おうちで揚げないコロッケ」

 

これをあげたい!

文・菅原桂子(一級建築士・NPO法人和の学校理事)
第119回「富山伏木の『千代くるみ』」

 

タネもシカケもある話

文・森田敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第71回「産後のケア」

 

ドクターの天眼鏡

文・石田浩之(医学博士)
第119回「平昌冬季五輪がはじまる」

 

ソムリエの呟き

文・渋谷康弘(ソムリエ)
第172回「二十一世紀に評価されるワインを発掘!」

 

ハイ!!チーズ

文・皆見敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第65回「冬チーズ」

 

コーヒーを巡る人々

文・門上武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第30回「好みと完成度」

 

共感する食のフィロソフィー

文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第46回「全ては〝今〟を表現するために 自己研鑽限りなく」

 

ジパング式素材交遊録

文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第278回「お箸の国の人だから」

 

さらり日記

文・遠山正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第254回「最期のコロッケ」

 

〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記

文・中宮麻子
第194回「バックミュージック」

 

キャビンアテンダント私のお気に入り

文/写真・宮崎まり(日本航空客室乗務員)
第299回「四季により調理したカクテル」

 

ケ・セ・ラ・さ・ら

文・伊藤さよ子
第167回「アーモンドミルクブラマンジェ ウィズ ピスタチオクリーム」

 

名店会ファイル

第236回「食事処 味の浜藤」

 

ひと皿のことの葉

文・上條宏昌(小誌編集部)
第83回「奉書包み」

2018

味のカレンダー 2018年版」発売中。

 

letter

レターセット」発売中

味の手帖 2018年2月号 2018年2月1日