味の手帖 2016年10月号 10月1日発売!

10月表紙

宮内義彦対談

大薗恵美(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)

「グローバル社会に貢献できる ビジネスのスペシャリストを育成」

 

日々是好日なり

文・南美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第142回「韓国のスーパーマーケット」

 

食のタイムトラベル

文・加来耕三(歴史家・作家)
第61回「天海僧正、長寿健康と柿の種」

 

草を喰む

文・中東久雄(「草喰なかひがし」主人)
第30回「葡萄と酵母に感謝」

 

はんなりと京菓子

文・山口祥二(「京菓子司 末富」専務取締役)
第7回「鳴子」

 

悪食三昧

文・樫井雄介
第175回「十年後の外食産業」

 

味のパトロール

文・五十嵐りえ(dubai luxury walker)
アラブ首長国連邦・ドバイ「OSSIANO」

 

万由美の昼膳交遊録

ゲスト:杉野文則((株)ビーマップ代表取締役社長)

 

美味良宴

文・正田 隆(正田醤油(株)代表取締役社長)
其の二百十四「長岡花火と美酒に酔い、里山の恵みを五感で味わう」

 

味の見聞録

第237回「話題の新店 中国料理編」

 

おいしい!には訳がある

文・宮川順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第10回「味の好みで恋の嗜好がわかる!?」

 

地味自賛

文・小宅幸一(いわき明星大学地域基盤型客員教授)
第311回「黄金の美味、ウニの貝焼き」

 

口福の造り手を訪ねて

文/写真・猪口由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第127回「一人でも多くの子供たちに 忘れられない思い出を」

 

これをあげたい!

文・堀部寛子(炭屋旅館女将/NPO法人和の学校会員)
第103回「末富さんの両判」

 

タネもシカケもある話

文・森田敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第55回「子供の体づくり」

 

ドクターの天眼鏡

文・石田浩之(医学博士)
第103回「映画『男と女』―ドーヴィル妄想旅行とグルメバーガー―」

 

ソムリエの呟き

文・渋谷康弘(ソムリエ)
第156回「故郷新潟で、『すき焼き』と『ケイマス・カベルネ・ソーヴィニョン』」

 

ハイ!!チーズ

文・皆見敦子(栄養士・チーズシュバリエ)
第49回「夏のウォッシュチーズ」

 

コーヒーを巡る人々

文・門上武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第14回「昆布とワイン、そしてコーヒー」

 

共感する食のフィロソフィー

文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第30回「料理人とテロワールの融合 現代ペルー料理の神髄(後編)」

 

ジパング式素材交遊録

文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第262回「駅弁と箸」

 

さらり日記

文・遠山正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第238回「ヘルシンキにて」

 

〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記

文・中宮麻子
第178回「シドニーで人気の抹茶」

 

キャビンアテンダント私のお気に入り

文/写真・太田直美(日本航空先任客室乗務員)
第283回「〝にっこり〟の源」

 

ケ・セ・ラ・さ・ら

文・墨屋那津子
第151回「母のコロッケ」

 

名店会ファイル

第220回「郷土料理 くらわんか」

 

ひと皿のことの葉

文・上條宏昌(小誌編集部)
第67回「刮ぐ」